スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
1・7(金) おじいちゃんの自転車
2:30就寝

8:00起床


寝る前にネット将棋をやる習慣、いい加減にやめよぉ。

株、前場のみ。全ての取引が同値撤退。手数料負け。
6801東光
6217津田駒工業


午後、みずほ銀行に行ったりした。


夕方、実家へ行った。ちょっとへこむことがあった。

おじいちゃんとおばあちゃんは、今回の引越しを喜んで
くれている。やはり、孫がすぐ近くに住んでるというのは
なにかと安心らしい。

で、おじいちゃんが引越し記念?に私に自転車を買って
くれたという。明後日、その自転車は届くらしいのだが、
話を聞いてるうちに、嫌~な気持ちになった。
「オレと同じ形の自転車を選んだ」とおじいちゃんが言っ
たからだ。おじいちゃんの自転車、私からみると目茶苦
茶カッコ悪いのだ。
「まだ届いてないんだから、オレがその店に行って、好
きな形の自転車選んじゃダメかな?」と聞いたら、「買っ
てもらうのに、わがまま言うな!」と怒られた。

もちろん、おじいちゃんの気持ちはわかる。
私のことを考えて“おじいちゃんから見てカッコいい”の
を選んでくれたのだろう。
しかし、もしその自転車がほんとにおじいちゃんのと同じ
形なら、おじいちゃんには申し訳ないが、おそらく私はほ
とんど乗らないと思う。

仮に、身内でない他人が自転車を買ってくれるとなった
ら、私だって「自分で選び直してもいいですか?」なんて
失礼なことは言わない。いくら気に入らなくても「ありが
とうございます!」と笑顔で言って、あとで誰かにあげれ
ばいい。
しかし、おじいちゃんの気持ちがわかるので、長く大切
に乗りたい、それゆえ、せめて好きな形のものを選ばせ
て欲しかった。

実家からアパートに戻って来て数時間たった今現在、気
分が重いままなのは、上記の理由のほかに、何年後か
に、おじいちゃんが死んだら、私は今日のことを後悔する
だろうからだ。
どんなに気に入らなくても「おー、おじいちゃん、ありがと
ー!」と喜んで見せるのが、孫としての最善の行動なの
だろうから。



・米失業率が9.4%と改善、09年5月以来
・アントニオ猪木、腹痛で病院に搬送「元気があれば胆石も出来る!」
スポンサーサイト
01/07 23:27 | 日記 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。